■ -「目次」に戻ります - ■

デンマーク ・ ヘルシンガーからの便り  42

「フリッツ・ハンセン社、工場跡が展示場に変わる。」

2014/10/20小野寺綾子 / ヘルシンガー

フリッツ・ハンセン社は、本社の脇にあった工場を、Experience The Republicとよばれる同社の椅子の展示場にしました。 9月末にオープンハウスがあり、訪れた多くの客にホットドッグと飲み物が提供され、自由に場内を見学するができました。

コペンハーゲンの北西約20kmにあるアレロド(Alleroed)という小規模な市に、フリッツ・ハンセン社(The Republic of Frits Hansen)の本社があります。 フリッツ・ハンセン社と同じくらい有名な家具工房PPムブラ―(PP moebler)も同市の閑静な住宅地にあります。
2012年にフリッツ・ハンセン社は、ポーランドに本格的に工場を移転することを発表しました。 その前から徐々に会社の目玉商品である、アーネ・ヤコブセンのエッグチエア、スワンなどの生産をポーランドに移していました。 2014年中に、ヤコブセンのアリンコチェア、グランプリやリリーなどの椅子の生産もポーランドに移ります。 ハンス・ウエグナーのチャイナ椅子やポール・ケアホルムのPK22などの生産は、デンマークに残ります。 移転の最大の理由は、ポーランド人の労働者の賃金がデンマーク人の三分の一から五分の一の安さであること、地理的にもデンマークの本社に近いことです。

広い工場跡は、天井に這う金属製のダクトがそのまま残って、工場のなごりを感じさせます。 フリッツ・ハンセン社が現在主に生産している、椅子をテーマごとに区切った展示室に変わりました。
ポール・ケアホルムのコーナーは、黒と白で統一してあります。 PK22は籐で編んだ椅子が有名ですが、置かれている椅子は、キャンバス地や黒い布張りのPK22です。 彼が1957年デザインした半円形の椅子PK11とPK55の机が置かれています。 もちろん机の上には、知人の建築家が執筆したハンナ・ケアホルムの作品集が置かれています。 白い壁には、息子が語る父ポール・ケアホルムが妻のハンナ・ケアホルムを引き合いに出して、PK9をデザインした時の逸話が書かれています。

アーネ・ヤコブセンが設計したSASロイヤルホテルで、今でも特別に一室保存されている606号室の再現コーナーがあります。 青緑で統一された部屋の家具は、606号室オリジナルの色より、なんとなく薄い青緑色です。
50年ぶりに再生産が始まったヤコブセンの椅子ドロップとグランプリの椅子のコーナーもあります。 エッグチェアやスワンに使用するなめし皮が展示され、その脇では、手作業で行う張り変え作業の過程を見ることが出来ます。
ヤコブセンの椅子でセブンなどは、従来の単色から、色違いが多く、バラエティに富んだ種類の物を売り出しています。 椅子に使われる布の素材の紹介などもあります。

スペイン人の人気デザイナーのハイメ・アションJaime Hayon( 1974-)がデザインしたRo(平穏などと言う意味)と呼ばれる椅子が作品としてできるまでの過程が、デザイン画、石膏ギブス、分解した椅子などで紹介されています。 ハイメ・アションは、最近SASロイヤルホテルの506号室のデザインを受け持ちました。 506部屋では彼が、50年前にアーネ・ヤコブセンがデザインした606号室からインスピレーションを得て、ヤコブセンがSASホテルの為にデザインしたドロップ椅子や、自分がデザインしてフリッツ・ハンセン社で生産されているソファ、椅子やテーブルでまとめています。
若手女性デンマーク人のデザイナーセシリエ・マンス Cecilie Manz(1972−)の新しい椅子のコーナーでは、展示ガラスの中に椅子のスケッチ、素材に使われた椅子の布類などが見られます。

フリッツ・ハンセン社やその他の会社が生産した代表的な椅子が集められ、デンマークの椅子の歴史をたどることができます。 ガラスケースには、フリッツ・ハンセン社の椅子を販売するために作られたオリジナルデザインのパンフレットがあります。 パンフレットを見ると、時代の流行とその頃の物価と椅子の値段が分かります。 同社の椅子に座る有名人やファッションモデルなど諸外国の雑誌の切り抜きを集めたスクラップブックもあり、華やかな歴史を紹介しています。
この展示場は、団体で見学に来る美術、建築、デザイン大学の学生、専門職の人、営業取引関係の人が優先だと聞きました。 個人が予約なしに、自由に見学に来るのは難しいようです。

フリッツ・ハンセン社の主要な生産椅子は、クラッシック椅子の定番になったヤコブセン、ケアホルムの椅子、ピエト・へインPiet Hein作のスーパーリップステーブルなどです。
  大手スーパーマーケットCOOP(元生活協同組合が母体)は、昨年から1950年代にボーエ・モ―エンセンやポール・M・ヴォルター(Poul M Volther)らが中心となってデザインしたFDBの椅子やテーブルなど再度生産して売り出しています。
クラッシックの家具が根強い人気がある理由は、製品の質が高くて、安心感があるからです。 それらの家具は長い歴史に耐えてきたこと感じさます。 デンマークでは長い間、家具の生業はすでに固定化した人気を持つクラッシックの椅子の生産ばかりしている、と言われて来ました。 最近は、家具デザイナーの世代交代が進み、若手も伸びてきました。 大手会社が利潤の高い有名作家の椅子だけを生産していると、若手デザイナーの台頭はさらに難しくなるでしょう。

グローバル化が進む世界で、デンマークの代表的な生産品が海外に移るのはもう珍しくありません。 身の回りの物で、デザインはデンマークですが、生産国が中国、ベトナムなど当たり前になってきました。
ロイヤルコペンハーゲン社の製品は、フローリダダニカのような高度な技術を要する手描きの高級絵皿はデンマークで制作しています。 主要な売上を占める製品になったモチーフが巨大な柄のブルーフルステッドのメガシリーズなどは、タイで生産です。 そのほか、ポルトガル、スリランカ、日本などで生産されています。 ジョージ・イェンセンの銀製品も主要な生産は、タイに移っています。 カイ・ボイソンのナイフやフォークの生産は、洋食器で有名な新潟県の燕市で行われています。

写真は全て小野寺綾子氏撮影
全ての内容について無断転載、改変を禁じます。

enlargeenlarge  写真はクリックすると拡大します。

展示場の内部は、工場で使われたダクトが這っている。椅子のテーマごとに幾つかのコーナーに分かれている。

■ 展示場の内部は、工場で使われたダクトが這っている。椅子のテーマごとに幾つかのコーナーに分かれている。

■ 展示場の内部は、工場で使われたダクトが這っている。椅子のテーマごとに幾つかのコーナーに分かれている。

スペインのデザイナーハイメ・アジャンがデサインした椅子ROの足の部分の石膏型、プラスチック型など。

■ スペインのデザイナーハイメ・アジャンがデサインした椅子ROの足の部分の石膏型、プラスチック型など。

■ スペインのデザイナーハイメ・アジャンがデサインした椅子ROの足の部分の石膏型、プラスチック型など。

エッグチエア、スワンなどを皮や布で張り変え作業が見られる。

■ エッグチエア、スワンなどを皮や布で張り変え作業が見られる。

■ エッグチエア、スワンなどを皮や布で張り変え作業が見られる。

椅子に張り変える布の種類を紹介。

■ 椅子に張り変える布の種類を紹介。

■ 椅子に張り変える布の種類を紹介。

スペインのデザイナーハイメ・アジャンの椅子を置いたコ―ナ―。天井にはダクトが這っている。

■ スペインのデザイナーハイメ・アジャンの椅子を置いたコ―ナ―。天井にはダクトが這っている。

■ スペインのデザイナーハイメ・アジャンの椅子を置いたコ―ナ―。天井にはダクトが這っている。

ポール・ケアホルムのコーナーは、白黒で統一している。

■ ポール・ケアホルムのコーナーは、白黒で統一している。

■ ポール・ケアホルムのコーナーは、白黒で統一している。

アーネ・ヤコブセンが設計した、SASホテルの606号室を再現したコーナー。

■ アーネ・ヤコブセンが設計した、SASホテルの606号室を再現したコーナー。

■ アーネ・ヤコブセンが設計した、SASホテルの606号室を再現したコーナー。

手前、ヤコブセンの椅子に座るモデルなどを集めた雑誌からの切り抜き。奥のガラスケースは、販売用のパンフレット。

■ 手前、ヤコブセンの椅子に座るモデルなどを集めた雑誌からの切り抜き。
奥のガラスケースは、販売用のパンフレット。

■ 手前、ヤコブセンの椅子に座るモデルなどを集めた雑誌からの切り抜き。
奥のガラスケースは、販売用のパンフレット。

新しく販売されたヤコブセンのドロップ椅子のある会議室。窓の外、左の白い建物は、現在展示室に変わった元工場。テーブルはハイメ・アジャンのデザイン。

■ 新しく販売されたヤコブセンのドロップ椅子のある会議室。
窓の外、左の白い建物は、現在展示室に変わった元工場。
テーブルはハイメ・アジャンのデザイン。

■ 新しく販売されたヤコブセンのドロップ椅子のある会議室。
窓の外、左の白い建物は、現在展示室に変わった元工場。
テーブルはハイメ・アジャンのデザイン。

PAGE TOP

Copyright © 2006-2015  The Scandinavian Architecture and Design Institute of Japan  All rights reserved.