■ -「私の北欧 - 目次 -」に戻ります - ■

Aaltoに憧れていた頃の写真4枚

平山 達

2006/07/08

ヴオクセニスカの教会


1960年代初頭、私が Mise にぞっこん参っていた学生の頃、北欧への関心と言ったらJacobsenの階段の美しさに惹かれたことぐらいだった様な気がします。
20代後半、設計をやり始めた頃から何となく Aalto が気になり始めたようです。
見れば良くできてるプラン、スカッとせずなんとも得体の知れない外観、しかしながら柔らかで、居心地が良さそうで、バランスが程よく、光がとてつもなく美しい空間!
知らず知らずうちにAalto の魅力の虜になっていたというのが「私の北欧」の幕開けでした。
未だ見ぬ Aalto に憧れていた頃の写真4枚
昔、惚れた女性の写真を披露するようで、こそばゆい感じがしてなりませんが・・
今も惚れてます。



ヴィープリの図書館

オタニエミの大学講堂

ユバスキュラの大学


PAGE TOP

Copyright © 2006-2015  The Scandinavian Architecture and Design Institute of Japan  All rights reserved.