SADI HP Pickup

Aug. / 20   2018   Updated

「SADI 通信」
-講演会や企画の情報はこちらから-
北欧建築マップ
-北欧建築を地図や航空写真で観る-

SADI会員専用ページ


 ご案内 2018年5月20日
当協会理事・筒井英雄氏がコーディネート、当協会後援の北欧研修旅行のご案内です。
「スウェーデンの福祉と介護の実態を探る7日間」
2018年10月1日(月)出発、10月7日(日)帰着、7日間
詳細は、パンフレット(pdf)をご覧ください。
北欧研修旅行案内 (PDF 3Mb)


 ご案内 2018年6月16日
当協会理事・竹内晧氏がこの夏、ヘルシンキにて開催予定の展覧会のご案内です。
二人展、竹内氏のご友人、-鉄の作家-安斉重夫氏との二人展。
「Puu ja raudan sydamessa」
期間: 8月17日〜9月13日
会場: フィンランド、ヘルシンキ市 カイサ「ヘルシンキ国際文化センター」
詳細は、パンフレット(pdf)をご覧ください。
フィンランドの箱柱式教会 (PDF 1000kb),   鉄のファンタジー (PDF 1005kb)

北欧建築・デザイン協会 定例講演会  8月3日(金) 
「転換期1918-独立、内戦、第一次世界大戦から見るフィンランド史-」
講師 石野裕子 氏(国士舘大学文学部史学地理学科 准教授)


終了しました。 多数の皆様のご参加、有難うございました。

スウェーデン、ロシアに支配された歴史を経て、フィンランドは1917年12月に独立を宣言しました。 しかし、翌年1月、国を二分する内戦に突入してしまいます。
本講演ではフィンランドにとって転換期である1918年の内戦を、独立の動きと連続して考察していきます。
加えて第一次世界大戦という大きな戦争の中でのフィンランド独立、内戦の位置付けについても考えてみます。
(石野裕子)

日時: 2018年8月3日(金)
講演: 18時30分−20時30分 (受付開始 18:00〜)
会場: 東京大学農学部弥生講堂アネックス・講義室
   (東京都文京区弥生1−1−1、東京大学弥生キャンパス内 地下鉄南北線「東大前駅」より徒歩1分)
    駅からの地図はこちらをご覧下さい。
定員: 30名 (先着順)
会費: 正会員、賛助会員  1000円、 学生会員  無料、 
     一般  1500円  一般学生  500円
申し込みは不要です。 参加を希望される方は、直接会場においで下さい。
会費は当日受付にてお支払い下さい。

問い合わせ先: 北欧建築・デザイン協会 SADI企画委員会(担当:関本) e-mail lec@sadi.jp

PAGE TOP

 
     

Copyright © 2006-2018  The Scandinavian Architecture and Design Institute of Japan  All rights reserved.