Suomi

フィンランド建築・デザイン関係の展覧会・講演会

>> Home

フィンランド建築・デザイン資料室目次に戻る

2007年

●北欧展 2007年12月13日(木)〜12月25日(火)
名古屋 ジェイアール東海高島屋にて
サンタクロースの故郷である北欧からナチュラルで上質な暮らしを提案。 温かみある雑貨や伝統料理、イベントなど 同時開催、ムーミン スペシャルショップ

●南洋堂 N+school vol.11 「アールトの居ない空間−フィンランドの建築」
講師: 大久保 慈氏(建築家、在フィンランド)
2007年12月26日(水) 18:00〜20:00
会場:南洋堂書店4階N+ギャラリーにて
定員:30名(事前申込制)会費:無料
主催:N+school実行委員会、南洋堂書店
アールト同期、弟子たちであるアールト・チルドレン、アールト後の新世代、「アールトの居ない空間」と称してフィンランド建築を解き明かす。

●「住景」 益子義弘展 東京藝術大学退任記念
2007年12月10日(月)〜12月23日(日)
会場:東京藝術大学 陳列館にて
時間 10:00〜17:00
東京藝術大学教授 益子義弘氏(建築家、当協会理事)の藝大退任記念展。 氏の創作のいくつかを「住宅」を中心に展示。
研究室で取り組んできた「世界の民家に見る気候性効果調査」の展示ではイラン、ペルー、スペイン、ベトナムの民家調査の記録と共にフィンランドでの民家調査も展示されている。
ギャラリートーク 12月15日(土) 15:00〜

住景 益子義弘展

●加藤玲子 「クヴィカス織りの世界」展
2007年12月8日(土)〜3月31日(日)
会場:長野, 八ヶ岳美術館にて
(長野県諏訪郡原村17217-1611)
クビカス(kuvikas)とはフィンランド語で「絵のような」とか、「絵のように織られた布」という意味で、タペストリーを主とした加藤さんの作品も絵画的な表現を特徴としている

クヴィカス織りの世界

●「Lisn to Finland」 7組のフィンランドデザイナー展
フィンランドを代表する7組のデザイナーが古くから伝わる日本の「香」をテーマにインセンスプロダクトを発表。日本とフィンランド、異なる風土と文化の融合を体感できる展覧会。
「Lisn to Finland」京都展
会期: 2007年10月25日(木)〜11月14日(水)
会場: Lisn Kyoto
京都市下京区烏丸通四条下ル COCON 1F
時間: 11:00〜20:00

Lisn to Finland」東京展
会期:2007年10月27日(土)〜11月4日(日)
会場:AXIS Gallery
東京都港区六本木5-17-1 Axis Bldg
時間: 11:00〜19:00

次の7組のデザインオフィスが参加します。 Company カンパニー Harri Koskinen ハッリ・コスキネン Ilkka Suppanen イルッカ・スッパネン Lustwear ラストウェアー Naoto Niidome ナオト・ニイドメ Pentagon Design ペンタゴン Syrup Helsinki  シラップヘルシンキ

●「札幌三越 北欧展」
2007年10月16日(火)〜10月21日(日)
会場:札幌三越 本館10階催事場にて
札幌三越が初めて開催する「北欧展」。 北欧ならでは、スタイリッシュなデザイン、自然の美しさを暮らしに取り入れた機能美など、あたたかみのあるアイテムを取り揃えたイベント

●「美術館講座 生活と美術−北欧のデザインと生活-」
2007年7月22日(日) 15:00〜16:30
会場:埼玉県立美術館2階講堂 (さいたま市浦和区)
講師: 川上玲子氏(北欧建築・デザイン協会理事)
定員:60名(申し込み多数の場合は抽選)費用:500円(当日)

●「北欧白夜祭2007」
2007年6月16日(土)
神戸ジーベックホール  神戸市中央区港島中町7-2-1
北欧に関するワークショップやトークショー、コンサート、展示、北欧カフェ、雑貨販売など

●「フィンランドの夏至祭 IN 松原湖」
2007年6月23日(土)
長野県小海町特設会場にて
巨大コッコ、水上コッコ(かがり火) コンサート、野外バーベキューパーティー、ゲーム大会、フィンランドサウナの体験入浴 他

●「北欧白夜祭2007」
2007年6月16日(土)
神戸ジーベックホール  神戸市中央区港島中町7-2-1
北欧に関するワークショップやトークショー、コンサート、展示、北欧カフェ、雑貨販売など

●北欧文化協会6月例会「ヘルシンキの都市計画と都市交通」
2007年6月11日(月) 18;30〜21:00
会場:京橋プラザ区民会館 (中央区銀座1-25-3)
講師: 小山徹氏(元埼玉大学教授)
会費:500円(当日)

●「アルテック社 トム・ディクソンのデザイン戦略」
2007年6月8日(金)
講演 17:00-19:00 レセプション 19:00-20:00
会場 ヤマギワリビナ本館6階スペーススタジオ
東京都千代田区外神田1-5-10
講師 トム・ディクソン(デザイナー) ヴィッレ・コッコネン(アルテック社研究開発コーディネーター)
主催 ヤマギワ株式会社
アルヴァ・アールトの家具を製作、販売するアルテック社は2004年にクリエーティブディレクターとしてイギリス人のトム・ディクソンを向かい入れ新たなデザイン戦略を展開している

●「北欧モダン デザインとクラフト展 」
会期: 2007年4月4日(水)〜5月17日(木) 10:00〜20:00(最終入場は19:30まで)
会場: 長崎県美術館企画展示室
主催: 長崎県美術館、西日本新聞社
観覧料金:一般:1,000円(900円)、大学生・70歳以上:800円(700円)、高校生:600円(500円)、中学生以下無料
スウェーデン、フィンランド、デンマーク、ノルウェー。その独特の風土と穏やかな時の流れの中で育まれ、愛され続けてきた家具・食器・玩具など約300点をご紹介する国内初の本格的展覧会。


* 宇都宮展
宇都宮美術館  2007年7月1日(日)〜9月2日(日)
栃木県宇都宮市長岡町1077
開館時間:午前9時30分〜午後5時

* 京都展
京都市美術館  2007年9月15日(土)〜10月21日(日)
京都市左京区円勝寺町124(岡崎公園内)
開館時間:午前9時〜午後5時

* 東京展
オペラシティーアートギャラリー 
2007年11月3日(土)〜2008年1月14日(月)
東京都新宿区西新宿3-20-2
開館時間:午前11時〜午後7時

北欧モダン デザインとクラフト展

北欧モダン デザインとクラフト展

●「笑い展」 現代アートにみる”おかしみの”事情”
日時: 2007年1月27日(土) - 5月6日(日)<BR>
会場: 森ビル53階ギャラリー4-6 (東京・港区・六本木)
フィンランドのパーフォマンスアーチスト ロイ・ヴァーラやノルウェーの若手アーチスト トリーネ・リーセ・ネッドレオースなど北欧からも参加

●「北欧展 」 やさしい時間・北欧デザインのある暮らし
会期: 2007年4月3日(火)-9日(月)
会場: 銀座「三越」 8階催物会場
中央区銀座4-6-16

●石本藤雄のやきもの展 「花」 会場: スペース・トライ(space TRY) 港区白金台4-19-20 会期: 2007年4月3日(火)〜4月21日(土) AM11:00〜PM7:00 (最終日PM5:00終了) 期間中は日、月休廊。 マリメッコの著名なデザイナー、Fujiwo Ishimotoさんの陶器の個展

●「Sulo プロダクトデザイン展」 日時: 2007年3月30日(金)−4月1日(日) 会場: 山口市民会館展示ホール 入場無料 主催: 山口県立大学プロダクトデザイン・スタジオ 参加アーティスト リトヴァ・プオティラ、ソニー・ナカイ、ティモ・リバッティ

●齋藤裕・連続講義  第3回「アルヴァ・アアルトの建築」 日時: 3月31日(土) 17:00-19:00 (16:00開場) 会場: 東京大学浅野キャンパス内 武田先端知ビル 武田ホール 東京都文京区本郷7-3-1 千代田線根津駅下車徒歩6分、南北線東大前駅下車徒歩10分 会費(資料費): 500円   当日先着順 事前申し込みは不要 主催: 建築集団A+ 東京大学工学部建築学科の3年生が中心になって立ち上げた団体「建築集団A+」が主催する建築家 齋藤裕氏の連続講義

●「iittala. cafe 2007 at dieci」 イッタラ製品とフィンランド、北欧料理。 会場: dieci ディエチ 大阪市北区天神橋1-1-11 天一ビル1・2F 「Iittala.cafe 2007」 2007年3月10日(土)〜4月8日(日) 1F shop 13:00-20:00(火曜定休) 2F cafe 12:00-21:00 2階カフェは期間中無休、金・土は24:00まで

●昭和女子大学オープンカレッジ 教育・福祉からデザイン・童話まで個性的なフィンランド・プロフェッショナルの講師陣が様々な角度から「小さな国の大きな魅力」に迫るオムニバス5回講座。 第1回『フィンランドという国そして人』 講師:リーサ・カルヴィネン 1月16日(火)14:00〜15:30 第2回『フィンランドの生活・・・家族・結婚・子育て・教育』 講師:橋本ライヤ 1月31日(水)14:00〜15:30 第3回『フィンランド・デザイン』 講師:関本 竜太 2月10日(土)13:30〜15:00 第4回『フィンランド童話の世界』 3月13日(火)14:00〜15:30 講師:稲垣 美晴 第5回『もっと知りたいSUOMI(フィンランド)交流会』 講師陣&ゲスト(フィンランド民族楽器カンテレ奏者はざた雅子さん予定) 3月13日(火)16:00〜17:30

●「椅子の森から」 20世紀の椅子コレクションより
会期: 2007年2月24日(土)-3月25日(日)
会場: 富山県立近代美術館
富山市西中野町1-16-12
午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
一般700円(団体650円)、大学生500円(団体380円)
主催 富山県立近代美術館
大量生産が始まった19世紀中頃から今日までの、さまざまな国々のデザイナーによる名作デザインを、 時代や造形的特徴などのテーマの下に紹介。 椅子の森を散歩するように巡りながら、デザインの世界を楽しむ。

講演会「名作椅子を愉しむ」
講師 島崎信
2月24日(土)14:00から1階ホールにて
聴講無料

椅子の森から

2006年

●「アンティ・ヌルメスニエミ展」
サンク(東京都渋谷区神宮前)
2006年2月11日(土)〜2月15日(水)
アンテイ・ヌルメスニエミのデザインしたプロダクト・デザインの展示

●「マルック・コソネン展」(フィンランドの木)
スペース・トライ(東京都港区白金台)
2006年3月8日(水)〜3月25日(土)
AM11:00〜PM7:00 (最終日PM5:00終了)
身近な木、植物で工芸を作り続けているマルック・コモネンの作品展

●セミナー「北欧モダンデザインの魅力を探る」
2006年3月29日(水) 13:30−17:00
中央電気倶楽部大ホール(大阪市北区堂島浜2−1−25)
主催: 関西照明技術普及会
共催: 照明学会関西支部
参加費無料
プログラム
北欧モダンデザイン紀行/北欧五カ国の街、あかり・・・・・日本大学  山家哲雄氏
近代照明のルーツ・北欧モダンデザインを考える・・・ヤマギワ株式会社 遠藤 充彦 氏
ポール・ヘニングセン・美しいあかりの世界・・・・・ルイスポールセンジャパン株式会社  荒谷 真司 氏

セミナー 北欧モダンデザインの魅力を探る

●「私のいる場所−新進作家展 ゼロの年代の写真論」
東京都写真美術館 
2006年3月11日(土)−4月23日(日)
日本および海外で活躍している7カ国から15作家の作品が紹介され、フィンランドからは写真家エリナ・ブロテルス、アンニ=エミリア・レッパラが写真映像の新しい潜在的価値を問いかける

●「北欧のスタイリッシュ・デザイン -フィンランドのアラビア窯」
東京都庭園美術館
2006年4月22日(土)〜6月18日(日)
企画協力:アラビア美術館/デザインミュージアム(フィンランド)/
アラビア・アート・デパートメント・ソサエティ/滋賀県立陶芸の森
後援:東京都/フィンランド大使館/社団法人日本フィンランド協会/
日本フィンランドデザイン協会
滋賀県立陶芸の森 陶芸館などで行われた展覧会の東京展
関連講演会
講師:マリアンヌ・アーブ氏(フィンランド、デザインミュージアム館長)
演題:「フィンランド・デザインとアラビア窯」(通訳つき)
日時:4月22日(土)午後2時ー4時

講師:冨原眞弓氏(聖心女子大学哲学科教授)
演題:「ムーミン谷の7つの謎」
日時:5月4日(木・祝)午後2時ー3時30分

北欧のスタイリッシュ・デザイン -フィンランドのアラビア窯

●「北欧からのおくりもの」 北欧の子どもの本 展
会期: 2006年7月15日(土)−2007年1月28日(日)まで
国立国会図書館国際子ども図書館 (東京・台東区上野公園)
国際子ども図書館が所蔵する北欧の子どもの本、約320点を広く紹介するための展示会。北欧児童文学の創生期から現代の児童文学作家まで時代を追って各国の資料を紹介

●「ムーミンから見る北欧の暮らしとデザイン」
2006年8月9日(水) 18:00−19:00
講談社 本館講堂(6階) 東京都文京区音羽2丁目
翻訳家 渡部 翠、 デザインライター 渡部千春

●「かもめ食堂」から見えるフィンランドの暮らし
2006年9月3日(日) 18:00〜19:30
スタジオC/入場無料
パネラー: ユハ・ニエミ(フィンランド大使館)・堀田博之(フィンランド航空大阪支店長)
青木エリナ(『旅の指さし会話帳フィンランド編』著者)・水谷由美子(山口県立大学教授・服飾デザイン)
井生文隆(山口県立大学助教授・プロダクトデザイン)
コーディネーター 縄田恵(山口日本フィンランド協会会長)
主催: 山口日本フィンランド協会/山口EU協会/(財)山口市文化振興財団

●「フィスカルス・デザイン・ヴィレッジ展」
小海町高原美術館
2006年6月11日(日)〜8月20日(日)
主催:小海町高原美術館、
フィスカルス・デザイン・ヴィレッジ展実行委員会
協賛:日本フィンランドデザイン協会
後援:フィンランド大使館、北欧建築・デザイン協会

フィスカルス・デザイン・ヴィレッジ展

●「フィスカルス・デザイン・ヴィレッジ展」 東京展
リビングデザインセンターOZONE 3F OZONEプラザ
2006年8月24日(金)-9月12日(月)
入場無料
連動セミナー
「デザインによる村おこし、なぜフィンランド・フィスカルス村は成功したのか?」
2006年8月25日(金) 16:00-18:30
パークタワーホール 200名
講師 アンティ・シルタヴオリ、バルブロ・クロヴィック、島崎信

フィスカルス・デザイン・ヴィレッジ展

●「フィスカルス・デザイン・ヴィレッジ展」 仙台展
せんだいメディアテーク 1Fオープンスクエア
2006年9月22日(金)-9月25日(月)
入場無料

●「フィスカルス・デザイン・ヴィレッジ展」 東北工業大学展
東北工業大学一番町ギャラリー
2006年9月23日(金)-10月11日(水) 10:00-20:00
会場 東北工業大学一番町ギャラリー
入場無料

●「アヌ・トゥオミネン展 キッチン」
Art-U room
2006年10月6日(水)ー25日(水)
東京都渋谷区神宮前5-51-3ガレリア3F
フィンランドのアーティスト、アヌ・トゥオミネンの日本初個展。蚤の市で見つけた道具や日用品を素材とする作品

●多摩美術大学生涯学習センター 公開講座
「北欧建築の魅力」 空間と光
2006年9月28日〜10月26日の木曜日 全5回
会場:多摩美術大学上野毛キャンパス
14時〜15時30分
講師:平山 達(多摩美術大学教授、北欧建築・デザイン協会会長)
第1回 A・アールトの空間と光(1)
第2回 G・アスプルンドの空間と光
第3回 北欧の照明
第4回 フィンランドの建築の空間と光
第5回 A・アールトの空間と光(2)

●講演会「日本とフィンランドの木造建築」
2006年10月22日(日) 14:00〜
会場: 市田邸(上野桜木) 「あたたかいフィンランド展」会場
講師: パヌ・カイラ (オウル大学教授)
参加費: 無料

●「ヨーロピアン・ウッド・デー・2006」
テーマ 「ヨーロッパデザイン 木と建築とインテリア」
日時: 2006年10月23日(月) 
会場: 東京大学 弥生講堂一条ホール
シンポジウムとレセプション  主催 ヨーロピアン・ウッド

●「ALVAR AALTO COLLECTION」 Shaping the Future since 1936
会期:10月18日(水)-29日(日),
会場:アクシスギャラリー・アネックス(東京・六本木)
会期:11月17日-12月17日, 会場:Azumino Arthills Museum 安曇野アートヒルズミュージアム(長野県)
アールトベースが誕生して70年, その記念展覧会が開催。
連動セミナー
日時:10月24日18:00
場所:アクシスギャラリー
ヘルシンキ芸術デザイン大学学長 ユルヨ・ソタマー教授
インダストリアル デザイナー ペッカ・トイヴァネン氏

●「日本−フィンランド響きあう心ー写真展」
会期:10月18日(水)−10月23日(月)
会場:広島県福山市本庁商店街ふくふく
主催:福山フィンランド協会
当協会でもお馴染みの建築写真家ヤリ・イェツォネンが日本とフィンランドの類似点、相違点を彼の写真で浮き彫りにする写真展

●昭和女子大学オープンカレッジ
「北欧モダンデザインに見るライフスタイル」
柏木 博 (武蔵野美術大学教授)
10月21日(土) 13:00−15:00

●finland collection
「フィンランド新進ファッションデザイナー展」
東京、青山のスパイラルにてフィンランドの新進ファッションデザイナー展「フィンランド・コレクション」が開催。
2006年11月13 日(月)−19 日(日)
11:00-20:00 入場無料
スパイラル エスプラナード(スパイラルM2F)
東京都港区南青山5-6-23
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線
「表参道」駅B1 出口すぐ
主催  フィンランドセンター  デザインフォーラム・フィンランド
後援  フィンランド大使館

2005年

●「石本藤雄のやきもの展・四季の大皿」
space TRY 東京・白金
2005年03月08日(火)〜2005年03月26日(土)
AM11:00〜PM7:00 (最終日PM5:00終了)

●「北欧のスタイリッシュ・デザイン -フィンランドのアラビア窯」
滋賀県立陶芸の森 陶芸館
2005年03月19日(土)〜2005年06月12日(日)
主催:滋賀県立陶芸の森、京都新聞社
アラビア美術館のコレクションを中心に、スカンジナビア・デザインにおける
フィンランド陶器の軌跡や現代陶芸の一局面を紹介
レクチャー&ワークショップ
3月20日(日)14:00〜
講師:タピオ・ウリ・ヴィーカリ
関連企画として、元アラビア窯のアートデパートメントのディレクターで、現在ヘルシンキ工科芸術大学で教鞭をとっているウ゛ィーカリ氏を迎え講演とワークショップを行う。

江別市セラミックアートセンター(北海道会場)  2005年6月23日(木)-8月7日(日)
同時開催/ フィンランドに学ぶくらし展 タペストリーなど織を中心にした住空間展

ミウラート・ヴィレッジ(三浦美術館)(愛媛会場)  2005年8月16日(火)-10月2日(日)

●「2005年 愛知万博 北欧パヴィリオン」
2005年3月25日ー9月25日
ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランド、アイスランドの北欧5カ国は、2005年愛知万博に共同出展した。
北欧パヴィリオンを設け、「北のオアシス」をコンセプトに、持続可能なエネルギー、優れたデザイン、高品質で安全性の高い食品などのテーマで北欧を紹介した

●「オイバ・トイッカ バードコレクション展」
iittala Birds. Small miracles.
松屋銀座7階・デザインギャラリー
2005年05月18日(水)〜2005年06月13日(月)
主催 : 日本デザインコミッティー
展覧会担当 : 深澤直人
75歳の今もなおフィンランドで活躍を続けるデザイナー、オイバ・トイッカの代表的なガラス作品<バードシリーズ>を紹介する展覧会

●「日本で愛されているフィンランドデザイン」
小海町高美術館
2005年6月12日[日]〜8月28日[日]

●「iitala for kitchen」
METROCS SAPPORO 
2005年06月26日(日)〜2005年07月10日(日)
フィンランドのテーブルウェアメーカー『iittala』の商品を一同に集めたエキシビジョン

●北海道東海大学旭川キャンパス 公開講座
「北欧の暮らしとデザイン」
パネラー デンマーク・スウェーデン・フィンランド・ノルウェー各大使館文化担当参事官
コーディネーター/島崎信
2005年6月17日(金) 18:00〜20:00
会場:旭川大雪クリスタルホール
受講無料
北欧の生活では、どのようにデザインが大切にされ、豊かな日常生活を実現しているのかを探る

●「マリメッコ展」
スパイラルガーデン(東京・青山) 2005年11月2日(水)-11月6日(日)
主催、株式会社ルック
1951年から現在までのマリメッコの歴史、デザイナーなどを紹介

●「佐藤まどかヴァイオリンコンサート」
-北欧の響きをめぐって、私と北欧とシベリウス-
自由学園明日館ホール 2005年9月9日(金)
主催 北欧建築・デザイン協会

●和光大学芸術学科公開講座
「ヘルシンキ芸術大学におけるデザイン・造形教育について」
2005年9月26日(月) 13:00-16:10
場所:和光大学A棟3階メディア室2 
講師:Susann Vihma教授(ヘルシンキ芸術大学視覚文化専攻)

●「View from Finland」アリ・サールトとフィンランド写真の現在
期間:2005年4月3日(日)〜4月15日(金) 4月10日(日)休廊
時間:12:00〜19:00 4月9日(土)、4月9日(金)は17:00まで
場所:NPO法人彩都メディア図書館 Early Gallery
吹田市千里万博公園1-1 万博記念ビル1F
同時開催企画
アリ・サールト アーティストトーク<北欧からの視点:フィンランド現代写真と美術
日時 :4月3日(日)14:00〜15:30(終了後オープニングパーティー開催)
場所 :Early Gallery 前会議室
講師 :アリ・サールト
入場料:1,000円
定員 :30名

●「北欧から学ぶ建築講座」
第2回「木の世界フィンランドからのメッセージ アルバー・アールトが語るデザイン」
講師:丸谷博男(建築家)
2005年6月17日(金) 18:30−20:30
会場:かでる27 730会議室
主催:新建築家技術者集団北海道支部

ページTOP

Edited by Rio Numajiri + R.N. Laboratory