Suomi

フィンランド建築・デザイン関係の本 - 日本語

>> Home

フィンランド建築・デザイン資料室目次に戻る

2011年

ページTOP

2010年

●「北欧ヘルシンキ・スタイル実感ガイド」
パーソライネン ひとみ 著
インターシフト 合同出版 2010年5月
125pages
ISBN 9784772695190
北欧で一番人気の街、ヘルシンキを知り尽くした雑貨コーディネーターが案内するヘルシンキの街

北欧ヘルシンキ・スタイル実感ガイド

●「北欧へ行こう」
池田あきこ 著
中央公論新社 2010年5月
155pages
ISBN: 9784122053229
白夜のフィンランドでサウナ体験。無人島でひと泳ぎ。ノルウェーの森でツリーを切り出す。サンタクロースに会いに行き、電車と船でフィヨルド幻想の旅…憧れの北欧4カ国で見たいもの、したいことに次々と挑戦した人気絵本作家が、美しい自然や人々の暮らし、物語やレシピなどをカラーイラストで紹介。楽しい!美味しい!感動の旅行記

GA Contemporary Architecture 06

●「フィンランド」社会保障、生活風習、人々の考え方が分かるフィンランドを知りたい人の入門書
原田靖子 著
星雲社 2010年5月
206pages
ISBN 9784434144387
フィンランドでの出産、子育て、教育の実態、就労環境、年金制度からお葬式まで。 取り巻く生活環境や、風習、社会保障制度を、フィンランド在住十年近い著者が、豊富な実例を交えながら紹介

フィンランド

●「フィンランドの木造教会」17、18世紀における箱柱式教会の構法と歴史
竹内 晧 著
リトン 2010年3月
155pages
ISBN 978-4-86376-011-0
17世紀、18世紀、フィンランドの特異な木造教会がどのようにして生まれ、発展したかを考察するとともに、その技術は北欧の他の国々とどのような違いがあるかを検証。フィンランドへのキリスト教布教の歴史も概観します。

フィンランドの木造教会

●「北欧学のすすめ」
東海大学文学部北欧学科 編
東海大学出版会 2010年2月
317pages
ISBN 978-4486018650
第1章 北欧とは
第2章 北欧文化を支える価値観
第3章 統合と分離――デンマーク・スウェーデン・ノルウェー
第4章 フィンランドの歩み――「フィンランド」と「フィンランド人」の誕生
第5章 再評価されつつある北欧型福祉モデル
第6章 EUの環境政策をリードする北欧――「持続可能な社会に最も近い国」
第7章 北欧の地域協力と国際貢献
第8章 未来を向く北欧の教育――フィンランドの教育・学力・持続可能な発展
第9章 北欧における多言語・多文化共生――ことばの役割と環境・権利
第10章 北欧文化の流れ――北欧5ヶ国を代表する作家たち
第11章 北欧の児童文学――北欧5ヶ国の多彩な子どもの本
第12章 北欧の児童青少年演劇
第13章 北欧の神々――北欧神話
第14章 建築のデザイン――「北欧らしさ」の作られ方をめぐって
第15章 北欧におけるゲルマン語――北ゲルマン語
第16章 北欧におけるラウル語族の言語――フィンランド語とサーミ語
第17章 入門北欧語

北欧学のすすめ

●「自然に従う生き方と農法 ルオム」
ツルネン・マルテイ / 石井 茂 著
戎光祥出版 2010年1月
239pages
ISBN 4864030081
フィンランドで「自然に従う生き方」のことを「LUOMU(ルオム)」といいます。 自然農法・有機農法の決定版! フィンランドの、人と地球にやさしいライフスタイルを紹介します。

自然に従う生き方と農法 ルオム
ページTOP

Edited by Rio Numajiri + R.N. Laboratory