Suomi

フィンランド建築・デザイン関係の本 - 日本語

>> Home

フィンランド建築・デザイン資料室目次に戻る

2009年

●「子どもと家族にやさしい社会フィンランド」
渡辺久子 タンミネン,トゥーラ 高橋睦子【編著】
明石書店 2009年12月
138pages
ISBN 9784750330921
赤ちゃん中心につくる安心で平等なフィンランド社会の子ども家族福祉の具体的な施策を紹介。 乳幼児のメンタルヘルスと子どもと家族の人間関係性に配慮し、社会全体で子育てをサポートする社会を紹介。

子どもと家族にやさしい社会フィンランド

●「フィンランド光の旅―北欧建築探訪」
小泉 隆 著 / 伊藤 高 編集 / 坂根シルク 翻訳
プチグラパブリッシング 2009年8月
176pages
ISBN 978-4903267739
フィンランドの建築家たちは、どのようにして光を取り込むか、あるいはその光によって空間をどのように美しく表現し、構築するか。
世界遺産に登録されている木造教会から、アルヴァー・アールト、レイマ・ピエティラ、ユハ・レイヴィスカなどモダン建築の巨匠たちの作品、ガラスを多用した現代的なビルまで、フィンランドの名建築と共に、キャンドル、氷や雪のイベント、クリスマスなど、フィンランドならではの風物も紹介する。

フィンランド光の旅―北欧建築探訪

●「マイレア邸 / アルヴァー・アールト」 ヘヴンリーハウス 20世紀名作住宅をめぐる旅 4
松本淳 著 / 五十嵐太郎・後藤武 編
東京書籍 2009年8月
153pages
・第1章 マイレア邸 コラージュからハイブリッドへ ・第2章 建築家アルヴァー・アールト ・資料編

マイレア邸 / アルヴァー・アールト

●「Cirka Eden」
フィンランド・デンマーク・スウェーデン・ノルウェー、酒井景都のかわいい北欧案内
酒井 景都 著
中央公論新社 2009年8月
133pages
ISBN: 9784123902359
フィンランドのマーケットや海辺のカフェ、デンマークの世界一古い遊園地や雑貨屋さん、スウェーデンの日用品に出会えるアンティークショップ、ノルウェーのフィヨルドや氷河などの美しい自然…、酒井景都さんが北欧で「かわいいもの」探し。
フォークロア気分たっぷりのおみやげカタログもご紹介
1,フィンランド/ヘルシンキ(ハカニエミ・マーケット(マーケット)マーケット広場(マーケット)他
2,デンマーク/コペンハーゲン(チボリ公園(遊園地)イスラエル広場(マーケット) ほか
3,スウェーデン/マルメ(フゥンステットオットゴーデン(雑貨)ロジャーズアンティーク&デザイン(アンティーク雑貨)他
4,ノルウェー/フィヨルド・オスロ・ベルゲン(フィヨルドをめぐる旅;オスロ)他

Cirka Eden

●「フィンランド―かわいいデザインと出会う街歩き」
地球の歩き方GEM STONE 033〉
地球の歩き方編集室 編
ダイヤモンド社 2009年7月
127pages
ISBN: 9784478071069
フィンランドをより楽しむための一冊
第1章 暮らすように楽しむヘルシンキ(有名見どころを押さえて、ヘルシンキ中心街散歩;海と緑の公園で過ごす休日 他)
第2章 極夜が生んだほっこりデザイン(イッタラのある生活;アラビア工場へ行ってみましょう ほか) 第3章 ヘルシンキで泊まる、食べる、買う(やっぱりデザインホテルに泊まりたい!;ラヴィントラ&カハヴィラで地元気分 他)
第4章 ムーミンに会いたーい(ムーミンに会いにフィンランド中部の町を訪ねる;ヘルシンキで見つけたムーミンおみやげ)
第5章 フィンランド雑学ノート(フィンランド料理を食べよう!;フィンランドのおもしろイベント集合! 他)

フィンランド―かわいいデザインと出会う街歩き

●「フィンランド・森の精霊と旅をする 」
リトヴァ・コヴァライネン / サンニ・セッポ 著 / 上山 美保子 監修 / 柴田 昌平 翻訳
プロダクション・エイシア 2009年5月
128pages
ISBN 978-4903971018
NHKスペシャル「世界里山紀行・フィンランド・森・妖精との対話」の原書となり、フィンランドで「もっとも美しい本」賞に輝いた本の日本語版。
ふたりの女性写真家は、フィンランド各地に残る古い木と、その歴史を訪ねていきます。15年にわたる長い道行きをへて彼女たちがファインダーの向こうにとらえたのは、森の精霊への畏れ、木をめぐる不思議な風習、木と人が深い関係を結んでいたことを示すたくさんの詩や神話。 この本は、木々に刻まれた記憶を掘り起こす旅の記録。 美しく幻想的な写真をふんだんに使いながら、童話ムーミンの根っこにあるフィンランド人の世界観を描いて行きます。

フィンランド・森の精霊と旅をする

●「住んでみてわかった本当のフィンランド」
靴家さちこ / セルボ貴子 著
グラフ社 2009年5月
222pages
ISBN: 9784766212419
「北欧」フィンランドって、どんな国?
日常生活に見る豊かさ
銃乱射事件はなぜ起こったか
フィンランドの学校訪問記1 / フィンランドの学校訪問記2
PISA学習到達度テスト、「フィンランド・メソッド」とは?
フィンランドの先生に聞く
フィンランドの教育制度
フィンランドと日本、豊かさ比べ
出産レポート「フィンランドで産む」
公園観察記
パイヴァコティ(保育園)
エシコウル(プリスクール)
高福祉社会の恩恵

住んでみてわかった本当のフィンランド

●「アルヴァー・アアルト」建築ガイドブック
Michael Trencher / 平山達 訳
丸善 2009年4月
210pages
本書は、アアルトの現存するほぼすべての建築作品について、それがつくられた背景や見所といった作品解説とともに、住所やアクセス手法を地図を交えて紹介したもの。

アルヴァー・アアルト

●「世界の現代住宅全集 01 Villa Mairea アルヴァ・アアルト ヴィラ・マイレア」
二川幸夫 著
ADA 2009年2月
119pages
世界の名住宅を一冊ずつ紹介する全50巻のシリーズの第1巻目。

アルヴァ・アアルト ヴィラ・マイレア

●「XS GREEN 大きな発想 小さな建築」
フィリス・リチャードソン 著 / 繁昌朗 訳
鹿島出版会 2009年2月
223pages
フィンランドからは、ユハニ・パッラスマーの作品が掲載されている。 ガゼボ・クーシ / ユハニ・パッラスマー

XS GREEN 大きな発想 小さな建築

●「北欧のちいさな刺しゅう」改訂版
ブティック社 2009年1月
96pages
ISBN 9784834728026

北欧のちいさな刺しゅう

●「アルヴァー・アールト エッセイとスケッチ 新装版」
アルヴァー・アールト・著 / ヨーラン・シルツ・編 / 吉崎恵子・訳
鹿島出版会 2009年1月
215pages
1981年に同社から出版されたものの新装復刻版

アルヴァー・アールト エッセイとスケッチ 新装版

●「世界の車窓から DVDブック No 28」2009年1月5日
朝日新聞社
デンマーク・フィンランド 「緑の大地、森と湖の旅」
ラップランド・鉄路の果て北極圏を走る
フィンランド 海辺の蒸気機関車の旅 最南端の町ハンコへ
デンマーク、アンデルセン紀行 シェラン島からフュン島へ 旅する作家の足跡
島から島へ、ローカル線の旅 デンマークの大地を行く島の鉄道

島から島へ、ローカル線の旅

●「北欧神話」がわかる―オーディン、フェンリルからカレワラまで
森瀬 繚, 静川 龍宗 著
ソフトバンククリエイティブ 2009年1月
287pages
ISBN 9784797350425
ノルウェーやスウェーデンなどスカンディナヴィア半島の国々とアイスランド、デンマーク、 そしてドイツに広がっていた古代ゲルマン人に伝わる、世界の創造から滅亡までを謳う神々と英雄の物語、北欧神話を紹介する。またフィンランドの民族叙事詩「カレワラ」についても併せて解説。

北欧神話がわかる

●「近代建築世界一周」
桜本将樹 著
ADP 2009年1月
139pages
1年365日の一人旅で訪ねた世界の建築群約1000件の中から、感動の近代建築101点を選んで一冊にまとめた。
デンマーク、スウェーデン、フィンランドからは
ルイジアナ美術館 / アーケン近代美術館 / ルードブレ市庁舎 / エングホイ教会 / 北ユトランド美術館 / ヨルヴェルンの墓地 / 森の火葬場 / ラシ・パラッツィ / キアズマ / テンペリアウキオ教会 / ヘルシンキ工科大学 / ユヴァスキュラ教育大学 / セイナッツァロの村役場 / アアルト夏の家 / マイレア邸 / パイミオのサナトリウム / ミュールマキの教会・教区センター / フィンランディア・ホール / ヤルヴェンパーの教会などが収められている。

近代建築世界一周
ページTOP

2008年

●「北欧にならうかわいい切り紙」
上原かなえ 著 サルビア 編
PHP研究所 2008年12月
ISBN:9784569704586
95pages
シンプルであたたかみと機能性がある北欧風のデザインを取り入れた、インテリアや実用小物として暮らしに使える切り紙の数々

北欧にならうかわいい切り紙

●「北欧流ブランディング50の秘密」 現代のバイキングたちの世界戦略
スティ−ヴ・ストリッド クロウス・アンドレアソン 著 永井二菜 訳
竢o版社 2008年12月
ISBN:9784777912353
183pages
デンマークやノルウェー、スウェーデンなど北欧のブランドが世界で勝ち続ける理由とはなにか。セオリーの逆を行く発想と戦略の秘密を、数々の事例とともに紹介

北欧流ブランディング50の秘密

●「AALTO FOR MY LIFE アールトにただ夢中 (DVD-ROM)」
柄澤立子
アップリンク 2008年11月
DVD-ROM
アルヴァー・アールトの建築をファーサードからディテールまで映像で紹介。 貴重なアールトの写真アーカイブ、完全保存版 DVD-ROM。18棟、約1400枚もの写真が収録されている。

AALTO FOR MY LIFE

●「カレワラ物語 ― フィンランドの神々」
小泉保
岩波少年文庫 587
岩波書店 2008年11月
192pages
ISBN: 9784001145878

カレワラ物語

●世界歴史叢書「フィンランドの歴史」
カービー,デイヴィッド著、百瀬宏 / 石野裕子 監訳 / 東眞理子 / 小林洋子 / 西川美樹 訳
明石書店 2008年11月
458pages
ISBN: 9784750328607

フィンランドの歴史

●「北欧雑貨に会える店 やさしくて、なつかしい 全国の雑貨店案内」
コンパッソ 編著
毎日コミュニケーションズ
128pages
ISBN 978-4839927875
こだわりの北欧雑貨店を集めた初のガイドブック。

北欧雑貨に会える店 やさしくて、なつかしい 全国の雑貨店案内

●「フィンランドのごはん」
銀城康子 文, 萩原亜紀子 絵
絵本 世界の食事-12
農山漁村文化協会 2008年10月
ISBN: 9784540081972
世界各国の家庭で食べられている日常的な食事を、管理栄養士の視点からわかりやすく解説。サンタクロースが住む村があることでも知られ、サウナ発祥の国としても有名なこの国の人々は普段、どんなごはんを食べているのでしょうか。 首都ヘルシンキに住む、ある一家の様子を覗いてみます。

フィンランドのごはん

●「21世紀の保育モデル―オランダ・北欧幼児教育に学ぶ」
島田教明 辻井正 共編著
オクターブ 2008年10月
200pages
ISBN: 9784892310690
子どもたちの心の声を聴く保育で子どもが変わる!保育が楽しくなる!オランダピラミッドメソッドや北欧幼児教育に学び、幼児教育の柱を子どもたちの生涯の生活の基盤をつくることに求め、試行錯誤の末、ついにある理想形にたどり着いた。 ある幼稚園の試みと成果が目の当たりにできる1冊。

21世紀の保育モデル

●「北欧から民芸へ、フェニカが提案する豊かな暮らし」
BEAMS 監修, プチグラパブリッシング 編
プチグラパブリッシング 2008年10月
183pages
ISBN: 9784903267722
北欧デザインから沖縄、民芸、柳宗理に天童木工まで。そこに生活する人々と共に、多様なミックススタイルを紹介。

北欧から民芸へ、フェニカが提案する豊かな暮らし

●「北欧のあたたかい部屋づくり」
成美堂出版株式会社 / 成美堂出版 2008年10月
127pages
ISBN: 978-4-415-10610-6

北欧のあたたかい部屋づくり

●新・陰翳礼讃 −美しい「あかり」を求めて
石井幹子
祥伝社 2008年9月
259pages
第2章に 光の国・北欧とドイツ、そしてアメリカで学んだこと と題し
光と出会う
北欧へ
光の国、フィンランド
ドイツで出会った新しい光
日本の照明を変えた大阪万博
石油ショックという悪夢
アメリカへ
などがある。

新・陰影礼賛

●「フィンランドを世界一に導いた100の社会改革―フィンランドのソーシャル・イノベーション」
タイパレ,イルッカ編著 / 山田眞知子訳
公人の友社 2008年9月
326pages
ISBN: 9784875555315
一院制議会制度、連立政権、保育制度、父親休暇、たばこ法、リナックス、食器乾燥棚、サンタクロースなど100以上のフィンランドのソーシャルイノベーションを紹介

フィンランドを世界一に導いた100の社会改革

●「北欧のあみこみ帽子」
日本ヴォーグ社 2008年9月
68pages
ISBN 978-4-529-04610-7
北欧をイメージしたレディースサイズの編み込みの帽子を紹介。

北欧のあみこみ帽子

●「世界の現代建築 CD-ROM付」
Rob Gregory 著  小林 克弘 監修
丸善(株)出版事業部 2008年8月
240pages
ISBN: 978-4-621-07985-0
「ウォルト・ディズニー・コンサートホール」「せんだいメディアテーク」「シアトル中央図書館」「ロンドン新市庁舎」「ニューヨーク近代美術館」等、21世紀に入ってから竣工した国内外の重要な建築物96作品について、それらの平面図、断面図、立面図を示しながら詳細を紹介している。
北欧からはサミ・ランターラの「エレメントハウス」、スノーヘッタの「アレキサンドリア議事堂」、マッティ・サナクセンアホの「聖ヘンリー・エキュメニカル礼拝堂」などが紹介されている。

世界の現代建築

●「日本語フィンランド語小辞典」
荻島 崇 著
大学書林 2008年7月
669pages
ISBN-9784475001007

日本語フィンランド語小辞典

●「フィンランドの高校生たちが人生について考えていること」
田中孝彦, 森由己編著
群青社, 星雲社 (発売) 2008年8月
186pages
ISBN-9784434122088

フィンランドの高校生たちが人生について考えていること

●「フィンランド豊かさのメソッド」
堀内都喜子
集英社文庫 集英社 2008年7月
199pages
ISBN-9784087204537

フィンランド豊かさのメソッド

●「北欧雑貨に会える店」
やさしくて、なつかしい全国の雑貨店案内
コンパッソ編著
毎日コミュニケーションズ  2008年7月
127pages
ISBN-9784839927875

北欧雑貨に会える店

●「フィンランドを知るための44章」
百瀬 宏・石野 裕子 編著
明石書店 2008年7月
369pages
ISBN-9784750328157
1,小国の歩み(フィンランド史の展開と地理的状況との関係―ロシアとスウェーデンの狭間で;スウェーデン王国の東の辺境として―六世紀間にわたるスウェーデン統治 ほか)
2,現代フィンランドの諸相(フィンランド憲法の歩み―ランド法から「フィンランド基本法」まで;フィンランドの地方自治―「住民の共同体」の分権と自立 ほか)
3,文化としてのフィンランド(フィンランド語とはどんな言語か?―「アジア系言語」の真実;フィンランドの現代文学―「大きな物語」から多様性へ ほか)
4,交流の歩みから(フィンランド観光の旅―こんな所にお勧めの場所が;ラムステット公使とエスペラント仲間―エスペラント仲間たちが支えた日フィン親善 ほか)

フィンランドを知るための44章

●「学力世界一を支えるフィンランドの図書館」
西川 馨 編著
教育史料出版会 2008年5月
190pages
ISBN 9784876524907
第1章 見てきた図書館(アートに特化したヘルシンキ市リクハーデンカツ図書館;未来志向の図書館ヘルシンキ市ライブラリー10分館;フィンランド首都圏随一の利用を誇るエスポー市ラッペンヴァーラ図書館 ほか)
第2章 フィンランドの図書館(フィンランドの図書館の現状;サービスの現状;関係法規と図書館政策)
第3章 旅の印象(フィランドを旅して;あかりの国の図書館;エストニアの首都タリンを訪ねて)

学力世界一を支えるフィンランドの図書館

●「北欧トラベルダイアリー―フィンランド・スウェーデン+エストニアあこがれの街とかわいい田舎町あるき」
すげさわ かよ 著
河出書房新社 2008年4月
125pages
ISBN 9784309224824
港のマーケット、ムーミン谷、夏至祭、デザインホテル、手作り雑貨、ダーラヘストや陶器の工場見学、民族衣装etc.都会から田舎町へ、3つの国のいろんな顔を訪ねて・・・。

北欧トラベルダイアリ

●「世界のコンバージョン建築」
小林克弘、三田村哲哉、橘高義典、鳥海基樹:編著
鹿島出版会 2008年4月
184pages
ISBN 9784306044982
アメリカ、イタリア、オーストラリア、ドイツ、フィンランド、フランスにおける最新コンバージョン建築。各国の秀作を豊富なヴィジュアルで紹介。

世界のコンバージョン建築

●「北欧のパターン」
かわいいデザイン素材集
SUPER PROJECT編著
秀和システム 2008年4月
143pages
ISBN 9784798018812
北欧デザインの柄をたくさん集めた本。

北欧のパターン

●「風と大地と 世界建築老眼遊記」
越野武 著
新宿書房 2008年3月
263pages
建築のある場所に行き、そこに立って眺めたい!名もない建築や民家を巡り、およそ六年間で世界の四十を超える国と地域を走破した紀行から。
・序 旅が好き
・雲南 風土と建築のかたち
・華南 異郷民の建築表現
・インドネシア ロングハウス
・インド 観念論の建築化
・北欧 木造建築の世界
・アナトリアと南イタリア 洞窟建築行脚
・ジブラルタル 周縁の文化
・フィレンツェ 美と建築と都市

風と大地と 世界建築老眼遊記

●「AALTO 10 Selected Houses アールトの住宅」
齋藤 裕
TOTO出版  2008年3月
396pages
アルヴァ・アールトの住宅の代表作10作品を紹介。
メゾン・カレ / アールトの大きな傘の下で 齋藤裕 / アールト自邸とスタジオ
/ アールト夏の家 / ヴィラ・オクサラ / ヴィラ・シルツ / ヴィラ・コッコネン
メゾン・アホ / エンソ・グッツァイト社宅 / ヴィラ・タンメカン / ヴィラ・マイレア

AALTO

●「現代教会建築の魅力」 人はどう教会を建てるのか
近藤存志著
教文館  2008年2月
192pages
教会作品として北欧からはフィンランドのレイマ+ライリ・ピエティラ カレヴァ教会 / ティモ+トゥオモ・スオマライネン テンペリアウキオ教会 が紹介されている。

現代教会建築の魅力

●「北欧デザインをめぐる旅」
Copenhagen, Stockholm, Helsinki
萩原健太郎 著
ギャップ・ジャパン (JPA)ジャパン・プランニング・アソシエーション発売
2008年2月
143pages
ISBN 9784883573141
ミュージアムや建築から、ショップ、カフェ、ホテルまで、インテリア好きのための北欧3都市デザイン案内

北欧デザインをめぐる旅

●「GA HOUSES 101 Special Issue 海外特集」
ADA  2008年2月
349pages
北欧に関しては
・文「北欧の住宅、その背景と分析」 クリストフ・アッフェントランガー
・アルヴァ・アアルト シルツ邸
・ラルフ・アースキン ヴィラ・テスドルフ
・ヨーン・ウッツォン フレソ湖畔の家、ウッツォン自邸
・スヴェーレ・フェーン ブットケル邸、スタジオ・ホルメ
などの記事、作品が紹介されている。

GA HOUSES 101 Special Issue 海外特集
ページTOP

Edited by Rio Numajiri + R.N. Laboratory